税理士事務所は第一印象も大事

税理士は「税金」に関するプロとして知られています。
個人の確定申告や企業の決算申告は、代表的な仕事ではないでしょうか。
また、相続税関係で悩んだとき、税理士に相談する方法があります。
税理士との関わりを持つきっかけは、個々によって異なってきます。
出会いの場としては、税理士事務所へ出向くことが一般的です。
税理士事務所に入ったとき、どのような職場なのか察することもでてきます。
また、最初のイメージによって、そこの税理士事務所に依頼するかどうか判断することもありますよね。
もし、デスク上が散乱していたり、掃除が行き届いていなかったりすると、どうでしょう。
自分が預けた大事な書類を紛失されそうで、安心して依頼できないのが正直な気持ちではないでしょうか。
応接室の場所も大事なポイント。
やはり、デスクワークのようすが見えにくい場所に設置されることが理想です。
スタッフ同士の会話や電話でのやり取りなど、聞くつもりはなくても耳に入ってきます。
自分が税理士事務所に電話をしたとき、居合わせた人に話を聞かれるのは嫌ですよね。
このような理由もあり、税理士事務所にお世話になるときは、事務所の第一印象を大事にしましょう。