大阪は占い師がいっぱい!?

大阪に来て半年以上が経過して、ようやく大学生活にも慣れたので、周辺を気軽に散策する余裕もできるようになったのですが、大阪人って結構ケチな人が多いから、占いとかそういう目に見えないものにお金を出すのは嫌いなんじゃないかって思っていたのですが、意外にも大阪市内って占い師がいる占いサロンをたくさん見かけることができるんですよね。

大阪出身の友人にそんな話をしてみると、「大阪は結局商人の街だから、商品って言うのはお金を出さないといけない部分にはきっちり出すし、ゲン担ぎも好きだから、恵比寿祭りも商売をしている人が通うし、お抱えの占い師を持っている会社だってすくなくないんだよ」って教えてもらいました。

そう言われてみるとすごく納得したのですが、そういえば大学の友だちにも大阪出身で、占い師が好きな人も少なくないですから、大学の女の子でも占いサロンに通っているのはあまり珍しくないよって話を聞かされて、なるほどって頷いてしまいましたよ。

私は目に見えない物はあまり信じない人間なんですけど、大阪の人にとっては占いというのがすごく身近なものですからここまで定着しているんでしょうね。

ものを売る仕事なら株式会社ルーチェにお願いするんだけどな

最近仕事がトラブル続きです。
私よりももっと仕事先のほうが大変な状況なので、私がトラブルなんていってはいけないんだけど。
なんの仕事でも3年目が勝負、とかいいますよね。
私の仕事もちょうど3年目です。
確かに今までだったらクリアできていた問題が、できなくなってきています。
仕事をしてもらっている人もそうだし、私も油断がでてきているんでしょうね。
もしものを売るような仕事だったら株式会社ルーチェにお願いするところなんですけどね。
自分で管理せずに、人に管理してもらえるんだったらこれほど楽なことはないですからね。
だけど、まあ私は在庫をかかえない仕事なだけ恵まれているのかな。
これで売り上げが、とかそういう問題まで考えないといけないんだったら、完全に胃に穴があいてそうです。
まあ今のところ考えられる一番大きなトラブルは起こったので、これを乗り切れたらかなり大きいと思うんですけどね。
でも乗り切るにはなかかな大きな壁でありまして。
数日中に対処しないといけないけど、数日で解決できるものではないからね。
ほんとに、胃がいたいです。